イチゴ鼻 治し方

ぶつぶついちご鼻を治すならクレンジング!

いちご鼻 治し方

「毎日洗顔をしているのに、全然鼻のぶつぶつが消えない」とお悩みの方!
実は、洗顔ではいちご鼻の原因となる角栓を落としきることができないので、洗顔料や洗顔方法を変えるだけではいちご鼻対策として不十分なんです。
いちご鼻を改善するには、角栓や毛穴の汚れ・黒ずみを落とす洗浄力がある「クレンジング」を見直してみましょう。
クレンジング方法を変えるだけで、今まで治らなかったいちご鼻がキレイになるなら嬉しいですよね。

 

このサイトでは、クレンジングでいちご鼻を治す方法をご紹介します。

いちご鼻の原因−そもそも角栓ってなに?

いちご鼻 治し方

鼻に黒いぶつぶつができる最大の原因は「角栓」です。
角栓とは毛穴に詰まった汚れのことで、この汚れは皮脂や古い角質が混ざることでできます。
角栓をそのままにしていると酸化して黒ずんでいくため、黒ずんだ角栓の数が多かったり、目立つほど大きかったりするといちご鼻となってしまいます。
つまり、皮脂の過剰分泌や皮膚のターンオーバーが遅れているなど、正しい肌のケアをせずに放置していると皮脂や古い角質が混ざり合って黒ずんだ角栓ができ、いちご鼻となってしまうのです。

 

肌のケアとして毎日洗顔をしている方は、毛穴の奥にある皮脂や角質を取り除くことはできます。
しかし、角栓がびっしり詰まっていて毛穴をふさいでいる状態のいちご鼻に洗顔をしても、角栓の奥にある皮脂や角質はもちろん、ふさぎきった毛穴から角栓を取り除くことは困難です。
洗顔はいちご鼻を予防する効果はありますが、洗顔だけでいちご鼻を改善するのは難しいのです。

角栓(いちご鼻のぶつぶつ)を取るには毛穴を開く!

いちご鼻の原因となる角栓を取り除くためには、ふさぎきった毛穴を開くことで詰まっている角栓を取り出しやすくしなければいけません。
その方法として毛抜きや毛穴パックがあり、これらを使えば手軽に鼻の角栓ケアができます。
しかし、毛抜きや毛穴パックは無理やり毛穴を広げて汚れを取る方法なので、一時的に汚れは取れてもすぐに開いた毛穴へ汚れが溜まってしまいます。
また、皮膚の表面を剥がしてしまったり、毛穴の周辺を傷つけることにもなるので、さらにいちご鼻がひどくなってしまう場合もあります。
毛抜きや毛穴パックを使うと一時的にいちご鼻は解消されますが、根本的な解決とはならないためあまりおすすめはできません。

 

それでは、無理やりではなく優しく毛穴を開いて角栓を取るにはどうすればいいのでしょうか。

毛穴汚れはホットクレンジングで取り除く

いちご鼻 治し方

ホットクレンジングを使えば優しく毛穴を開いて汚れを取ることができます。
ホットクレンジングとは、肌に触れると温かくなるクレンジングで、肌を温めることによって硬くなった肌の表面を柔らかくし、毛穴を優しくじんわり広げて汚れを落とすことができます。
自然に毛穴が開くことで汚れを取りやすくするため肌への負担を最小限にでき、いちご鼻の原因となる角栓も取り除けます。
つまり、洗浄力があって肌に優しいホットクレンジングを毎日継続することで、いちご鼻の解消だけでなく再発も防ぐことができるのです。

いちご鼻ケアにおすすめのホットクレンジング

いちご鼻を治すおすすめのホットクレンジングをご紹介します。

 

ビオルガクレンジング

ビオルガクレンジング

ビオルガクレンジングは、毛穴ケアのために作られたホットクレンジングです。
8種類の和漢植物が配合されており、内側からじわじわ温め自然に毛穴汚れを出しやすい環境にします。
そして、汚れを落とした後の毛穴に17種類の美容エキスを浸透させることで、クレンジングとエイジングケアを同時にできるというのも嬉しいポイントです。
モンドセレクション受賞や、楽天ランキング(クレンジングランキング)で1位を獲得しているなど、ホットクレンジングの中でも評価が高い商品のひとつです。

金額 通常価格 3,990円(税抜)
限定価格 1,500円(税抜)
容量 150g(約1ヶ月分)

 

ビオルガクレンジング公式サイト

 

 

マナラホットクレンジング

マナラホットクレンジング

マナラホットクレンジングは、肌を乾燥させずにメイク汚れや毛穴の汚れを落とすことを目的として作られたホットクレンジングです。
91.4%が美容液成分なので、クレンジングをするたびに肌の透明感やうるおいがアップします。
また、石油系界面活性剤を使っていないので肌への負担が少なく、敏感肌の方でも安心して使えます。
いちご鼻対策とスキンケアを同時にしたい方におすすめの商品です。

金額 通常価格4,104円(税込)
限定価格2,990円(税込) ※1ヶ月当たり1,495円
容量 200g(約2ヶ月分)

 

マナラホットクレンジング公式サイト

洗顔後は毛穴を締めるスキンケア

いちご鼻 治し方

ホットクレンジングで優しく毛穴を開いた後は、忘れず保湿をして毛穴をしっかり閉めましょう。
そうすることで汚れを詰まりにくくし、再びいちご鼻になるのを防げます。
今回紹介したビオルガクレンジングとマナラホットクレンジングは保湿成分がたっぷり配合されているため、1本でいちご鼻対策から保湿までできるところが安心です。

 

色んな洗顔方法を試してもいちご鼻が治らなかったという方は、一度ホットクレンジングでいちご鼻対策をしてみることをおすすめします。

1.イチゴ鼻の原因と治し方を徹底解説!

イチゴ鼻が気になり、毎日念入りに鼻周りをメイクするという人も多いのではないでしょうか。
この状態は目立つこともあり気にしている人は多くいるようです。
なんとか解消しようと毛穴パックをして角栓を取り除いても、結局また同じ症状になってしまい、もう治らないとあきらめてしまっている人もいるかもしれません。
しかし、なぜイチゴ鼻になるのか原因を知り、有効なケア方法を知ることにより改善させることはできます。
今までコンプレックスだったイチゴ鼻が改善されるだけで、自分に自信が持てますし、毎日のメイク時間も短縮させることができます。
この厄介なイチゴ鼻を改善させるために、まずは原因から確認していきましょう。

 

1-1.イチゴ鼻の黒い原因は毛穴に詰まった汚れ

イチゴ鼻が目立つ原因に、ポツポツと黒くなっていることが挙げられます。
毛穴がただ開いているだけでなく、黒くなることにより、毛穴がより目立つことになります。
この黒くなる原因の一つが汚れです。
イチゴ鼻は皮脂が詰まり角栓ができている状態で、そこに汚れが付着することによりさらに目立つ状態となります。
汚れだけでなく、角栓は時間が経つにつれ酸化してしまいます。
酸化することも黒ずみの原因となり、目立つイチゴ鼻となってしまいます。
そして、このイチゴ鼻になったことにより、その状態を隠そうと化粧をすることにより、その化粧が毛穴に詰まったりと悪循環になってしまいます。

 

1-2.細菌で炎症している場合は赤い

角栓は皮脂や古い角質によって作られます。
この角栓ができることによってイチゴ鼻だけでなくニキビの原因ともなります。
ニキビの症状を引き起こす原因となるアクネ菌は皮脂が大好物です。
そのため、角栓などができてしまうと、毛穴の中でアクネ菌などの細菌が繁殖し、毛穴の中で炎症を引き起こしニキビとなります。
イチゴ鼻で悩んでいる人の中には、黒ずみだけでなく、赤い症状を引き起こしている人もいるのではないでしょうか?
それは、毛穴の中で炎症を引き起こしている可能性があります。
このように、角栓ができることにより、様々な症状の原因となってしまいます。

 

1-3.中学生にも多いイチゴ鼻

大人のイチゴ鼻ができる原因に、肌の代謝も関係しています。
ターンオーバーが正常に行われないために、古い角質が溜まりやすく、角栓ができる原因となってしまうことから角質ケアも重要なポイントとなります。
しかし、このイチゴ鼻は中学生などにも見られる症状です。
代謝のよい中学生になぜこの症状が起こるのでしょうか。
それは過剰な皮脂分泌です。
この年代では、過剰な皮脂分泌によってニキビに悩む人も多く、部活動などで外で運動することによりほこりなどの汚れと混ざりイチゴ鼻の原因となるケースもあります。
また、ニキビができやすいということは、毛穴が詰まりやすいということにもなり、この年代でもしっかりとしたスキンケアが大切です。

 

1-4.皮膚科に行かないと取れない?

このイチゴ鼻で悩む人の多くが試しているケア方法に毛穴パックがあります。
毛穴パックのメリットは、パックをはがしたときに効果を自分の目ではっきりと確認ができるところです。
しっかりと毛穴の中の角栓などを取り除いたことが確認でき、その効果から頻繁にケアするという人がいます。
しかし、この方法は無理やり角栓を取り除いてしまうため、肌や毛穴にダメージを与えてしまい逆効果となるケースが多く見られます。
そのため、美容クリニックや皮膚科のような専門機関でないと治せないのではないかと思う人もいるかもしれません。しかし、自宅ケアでも十分にイチゴ鼻を改善させることはできます。

2.イチゴ鼻の簡単な治し方

難しいとされるイチゴ鼻の解消方法ですが、意外に多くの解消方法があります。
具体的に、岩盤浴などは体を温めるので毛穴がしっかりと開き、その後に洗顔することで毛穴の黒ずみ解消効果が期待できます。
その他にも炭酸水を使って洗顔をする方法や黒炭パックサプリなどを利用して美容成分を摂取するという方法なども人気があります。
また、自宅によくあるものを使ってケアする方法も人気があるようです。
綿棒やオリーブオイルを使う方法や、肌荒れなどに効果があるニベアやオロナインを使った方法があります。
皮膚科に行かなくても、有効なケア方法があるので、自分に合ったケアでイチゴ鼻を解消してみてはいかがでしょうか。

 

2-1.綿棒とオリーブオイルで改善

お手軽なイチゴ鼻ケア方法に、綿棒とオリーブオイルを使う方法があります。

オリーブオイルにはオレイン酸が含まれ、肌の潤いを保つ効果があります。
このオリーブオイルを綿棒につけて、黒ずみが気になるところに軽く転がすことにより、オリーブオイルが浸透し角栓がとりやすくなります。
ただ、綿棒を強く押しつけてしまうと肌に負担をかけることになるので注意しましょう。
また、オリーブオイルはスキンケア用がおすすめです。
食用のエキストラバージンオリーブオイルも利用することができますが、食用は酸化が早く、酸化したオリーブオイルでのケアはおすすめできません。

 

2-2.なかなか取れない汚れに軟膏パック

綿棒とオリーブオイルでしっかりとケアできればいいのですが、このケア方法ではなかなか取れないというケースも多いようです。
そんな頑固な汚れには軟膏パックがおすすめです。
保湿クリームや軟膏には油分が多く、この油分によって頑固な角栓がゆるむことから、角栓をゆるめてから毛穴パックをすることで通常の毛穴パックよりも効果があります。

毛穴パックは肌への負担が大きいため、効果があるからといって頻繁に使用することは避けましょう。

 

2-3.ニベアやオロナインの活用

軟膏パックでは、お馴染みのニベアやオロナインも利用することができます。
オロナインは肌の万能薬として知られていますが、軟膏パックに利用することにより、ニキビケアまでできてしまいます。
保湿クリームとなると高いものなら数千円から数万円もするものもありますが、ニベアやオロナインなら少量の物なら数百円で購入することができ、お手軽な価格でイチゴ鼻ケアができるところも魅力です。
ニベアやオロナインを利用した軟膏パックはとても簡単で、鼻にニベアやオロナインを塗って10分ほど待ちます。
その後、綺麗に拭き取って洗顔し、通常通り毛穴パックをするだけです。

3.イチゴ鼻を予防する洗顔方法

イチゴ鼻をケアするためには、日頃の予防も大切です。
この予防で重要なのが洗顔です。
毎日の洗顔を工夫することにより、イチゴ鼻を予防することができます。
イチゴ鼻を予防する洗顔方法としておすすめなのが、炭酸水や重曹を使った方法です。
炭酸水は飲んでも美容効果があることから普段から利用している人も多くいますし、重曹は料理などにも使われ安全な成分です。
これらをどのように使うのかというと、毎日使っている洗顔料に混ぜるだけです。
炭酸水を混ぜた洗顔料は泡立ちもよく、今までの泡立ちとは全く違うことを実感することができます。
重曹は微弱なアルカリ性ということもあり、ピーリング効果も期待ができます。

 

3-1.その日のメイクや汚れはその日に落とす

イチゴ鼻を予防するためには、毎日の洗顔が重要になります。

仕事が忙しく、食事も適当に済ませ、メイクも落とさずに寝てしまうという人もいるのではないでしょうか。
疲れていて、少しでも早く寝たいという気持ちはわかりますが、毎日の毛穴汚れを落とさず寝てしまえば、肌の調子も悪くなり、化粧ノリも悪くなってきますし、何よりイチゴ鼻の原因を作ることにもなります。
イチゴ鼻や肌の調子を整えるためにも、しっかりと毎日メイクは落としましょう。
また、この洗顔後には化粧水や保湿クリームなどを使い乾燥を防ぐことも大切です。
その日の汚れはその日のうちに落とし、イチゴ鼻を作らないケアをしていきましょう。

ビオルガクレンジング

いちご鼻・鼻のぶつぶつの改善にはビオルガクレンジング!
鼻のぶつぶつ、いちご鼻に悩んでいるなら、洗顔から見直してみましょう
洗顔フォーム「ビオルガクレンジング」はいちご鼻に悩む方におすすめの洗顔フォームです。
和漢の力で鼻のぶつぶつの原因である毛穴汚れをしっかり落とし、黒ずみ(角栓)によるいちご鼻を作りません!
無添加だから、お肌への負担も心配なく、敏感肌の方でも使えます。
今なら通常3,990円のところ、62%OFFの1500円(税抜)で購入できます!

ビオルガクレンジング公式サイト